本文へスキップ

特定非営利活動法人 北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会


2016年度 活動報告

 通常総会

5月28日(土)札幌市教育文化会館 講堂
総代66名・他オブザーバー参加
第5次中期計画のもとに、7つの基本方針に沿って事業計画を承認しました。連絡協議会設立30周年を記念した行事を行い、ワーカ―ズの認知度を上げ、働き方をアピールします。2017年度ワーカーズ・コレクティブ全国会議の札幌開催を承認しました。第1回理事会を開催し、新代表理事として、たすけあいワーカーズむくの大熊薫を承認しました。

 新人研修

2016年7月2日(土)生活クラブ館・北広島 会議室
24名参加
各団体に入会して間もない会員を対象に、「協同組合の社会に果たす役割」「ワーカーズ・コレクティブとは?」「グループワーク:ワーカーズに入って変わったこと」などテーマを変えて学びました。

 パソコン研修

2016年9月3日(土)10:00〜15:00ちえりあ コンピュータ研修室
25名参加
今年も初心者を対象にしたパソコン講座を開催しました。メールのやり取りや、インターネットの検索を体験するなど
日頃パソコンを操作する機会の少ない人に自信を持ってもらえるような講座の内容でした。また、エクセル ワンポイントメモとして、エクセルの基本に触れる内容も学びました。

 


ワーカーズ・コレクティブとは

●地域で暮らす人たちが生活者の視から、地域で必要な「もの」や「サービス」を市民事業として事業化し、自分たちで出資、経営し、労働をも担う働き方です
●一般的な雇用、非雇用の関係ではなく、自主管理する主体的な働き方です
●労働に対しての報酬は受けますが、利益を生み出すことが主目的ではない非営利事業です
●事業内容は、地域や社会に有益なものであることが原則です



特定非営利活動法人
北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会

〒060-0041
北海道札幌市中央区大通り東2丁目15−1 サラサビル4F A号室
TEL.011-596-0650
FAX.011-596-0651
メールはこちら